スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by おでかけ日和店長  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

台湾 建国百年列車リレー

台湾は今年建国100年、

これを記念して、12形式の車両が順番に台湾を時計と逆回りに台湾島内をリレーしていくイベントが、

昨年10月よりスタートしています。

古い車両から順に月ごとに走るそうで、すでに半分は終了していますが、

今後、台湾へ渡航される鉄ちゃんは、

検討されてはいかがですか?

今後の予定

運転日:毎月10・20・30日の3回

4月 蘇澳~瑞芳間 DR2800

5月 瑞芳~基隆間 EMU400

6月 基隆~桃園間 E1000

7月 竹南~沙鹿間 DRC1000

8月 中壢~彰化間 EMU1200

9月 新竹~大甲間 TE1000

10月 台北~彰化間 EMU700

EMU400 台鉄
EMU400 山佳駅にて2006年店長撮影

E1000 台鉄
E1000 山佳駅にて2006年店長撮影


すいません運転時間の詳細が見つかりませんでした。

根気よくネットサーフィンしてみてください。

旅Cafe&Diningおでかけ日和 台湾の手配もしますよ!!
スポンサーサイト
テーマ: 台湾 -  ジャンル: 海外情報
by おでかけ日和店長  at 14:43 |  鉄道(海外) |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

アメリカの貨物は…

時々ご紹介するシリーズ
(いつからシリーズになったんでしょうか?)

「海外のとんでも鉄道」

今回はアメリカです。

アメリカ大陸を走る貨物列車はものすごく長いということは、

多くの方がご存じだとは思います。

では、どれくらい長いのでしょうか?

こちらの動画をご覧ください。



見終わりましたか?

お疲れ様です。

ロサンジェルスの郊外ポモナ駅で撮影されたものです。

304両編成 長さは実に全長18061フィート(5505メートル)

列車の長さが5キロ半!!

おそらく世界一長い列車なのでしょうか?(よくわかりませんが)

アメリカでもかなりの長編成ぶりです。

しかもダブル・スタックと呼ばれるコンテナ2段積み。

これはトンネルも無いような大平原を走る列車でよく見れます。

そら~ぁ障害物がなければ、2段積みにした方が効率いいですもんね。



アメリカを列車で大陸横断しようとすると、

本数も限られ、非常に効率の悪い乗り物ですが、

意外にも、鉄道総延長は世界一で、

その主役は、このような貨物列車なのです。

海に囲まれた日本のように船に大量に物資を載せて

臨機応変に移動することができないアメリカ内陸部。

陸地の大量輸送手段は

鉄道なのです。


かつて

主人公マイケルと人工知能を持った車ナイト2000(K.I.T.T.)

が活躍したアメリカの特撮ドラマ「ナイトライダー」で、

踏切を無謀横断??するシーンがよくありましたが、

(その前に、若い人はナイトライダー??って言う感じですかね??)

確かにこんな列車に遭遇したら、

犯人に逃げるし…

気持ちは分かりますけどね。


踏切の閉じてる長さでいえば、

日本の開かずの踏切の方が長いですけどね…

この開かずの踏切や


1分毎運転の頻度の山手線、


ラッシュのすごさは、
東京ラッシュ
その他の画像

世界的にはとんでも鉄道の部類には、

余裕でランクインだと思いますけどね。

旅Cafe&Diningおでかけ日和 地下鉄二条城前から473m 
                    地下鉄烏丸御池から565m
                    阪急烏丸駅から696m 
                    嵐電(京福)四条大宮駅から720m
                    JR二条駅からそれでも1095m
                    アメリカの貨物列車の長さよりも近かったりする…   
テーマ: 鉄道 -  ジャンル: 趣味・実用
by おでかけ日和店長  at 16:11 |  鉄道(海外) |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

海外の鉄道旅行

海外の鉄道旅行の企画をしている旅行社と話がまとまりまして、

素人の方からマニアの方まで、

手広く海外の鉄道旅行の手配ができるようになりました。

何度も、このブログで私店長が鉄道マニアな話はしてまいりましたが、

国内は鉄道の手配は個人でも十分可能です。

ただ、海外となると国によっても事情も異なり、

しかも、特殊な列車・国となると個人ではなかなか難しい。

これをお手伝いすることもできますし、

鉄道好きでないと分からないちょっとしたポイントも、

交渉いたします。

是非ともご興味のある方は、当店まで、

鉄道旅行を売りにしようという会社は京都ではもちろん、

大阪、関西でもないんじゃないでしょうか?

前回のイギリス・ロングボートと同じく

もらいもの画像ですが、

何点か貼らせていただきます。

オーストリア 世界文化遺産セメリンク鉄道
オーストリア セメリンク鉄道

アメリカ 東海岸高速列車アセラ
アメリカ アセラ

インドネシア さとうきび列車
インドネシア さとうきび列車

ニュージーランド トランツ・アルパイン号
ニュージランド トランツアルパイン

インド どこでしょうか?
インド 列車

ベトナム 北の方かな??
ベトナム 列車

中国 遼寧省調兵山駅??
中国 SL

ロシア どこだろう?極東かな??
ロシア 列車

中国 遼寧省歪頭山炭鉱専用線
中国 炭鉱列車

中国 四川省芭石鉄路
中国 芭石鉄路

世界には面白い鉄道がいっぱいありますよ!!

旅Cafe&Diningおでかけ日和 ゆっくりカフェ・お食事をしながら、
海外の鉄道旅行・撮影旅行の相談・手配を致します。
テーマ: 鉄道旅行 -  ジャンル: 旅行
by おでかけ日和店長  at 21:35 |  鉄道(海外) |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

氷河急行事故

大きな事故が起こりました。

しかも、スイス一の有名列車、

氷河急行(氷河特急)です。

日本人の方の死者も出てるということで、

ご冥福をお祈りするばかりです。

怪我をされている方も多数あるようで、

怪我の度合いが軽いことを祈るばかりです。


この氷河急行は、

スイスの南部を走る観光列車で、

時速は30kmと非常にのんびりした列車です。

日本人には非常に人気のある列車で、

遠く離れたスイスの地で、乗客の30%が日本人と言いますから、

スイスに行くと必ず乗る列車と言っていいほどだと思います。

しかも、今回事故を起こした車両は、3両中2両が1等車。

お金持ちの日本人は、1等車に乗る確率が高いのも、

今回の事故で日本人が多い理由です。


せっかくの楽しい旅行が、一瞬で悪夢に変わる。

旅行慣れしてくると、

旅行保険は大丈夫と思いがちですが、

やはり、大切なものですね。

テーマ: 鉄道 -  ジャンル: 趣味・実用
by おでかけ日和店長  at 15:43 |  鉄道(海外) |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

海外の列車は伊達じゃない2

すごい鉄道第2弾です。

舞台はアルゼンチン。



日本では考えられない出来事が起こっています。

水没した線路は、

路盤の土砂が流されている危険があり、

脱線の恐れがあるため、

日本の常識としては、

運転休止、発見した場合は、その手前で停車というのが普通です。

しかし、何事もなかったように列車は走りぬけていきます。

恐るべしです。
テーマ: 鉄道 -  ジャンル: 趣味・実用
by おでかけ日和店長  at 00:42 |  鉄道(海外) |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

おでかけ日和店長

Author:おでかけ日和店長
京都市中京区三条油小路にて旅行相談・手配のできるカフェをオープンさせた店長。2009年11月末にOPENして、現在奮闘中。いいお店ができたなぁ~と自我自賛しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。