スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by おでかけ日和店長  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

スイスで見かけた、羨ましいサイクリング方法

スイス流サイクリング

最近、自転車がエコで注目を浴びていますが、

京都は平坦な町で、サイクリングにはもってこいの町です。

その証拠に、町中に自転車が溢れています。


それは置いといて、

全く違う場所スイス。



今日は、スイスで見かけた、

「ほっ~、すごいな」

というサイクリング。

ゴールデンパスという有名な景勝路線の列車に乗車していた時のこと、

同じ車内に、

どうみてもサイクリングの格好(ヘルメットとスパッツを履いた)ご老人3人組が乗っていました。

こんな年で、この山道をサイクリング??

けど、間違いなく自転車を列車に積み込んでいます。

「すごいな~」

見た目によらず、この3人のおじいさん、おばあさんは、

「筋肉ムキムキなのか??」

などと考えていたのですが…


とある小さな駅で下車されました。

「なるほど!!」

全てが納得いきました。


ここは、峠の駅


つまり、

あとは自転車にまたがって、

山を下るだけなのです。

それなら、それほど体力が無くても大丈夫。

けど、景色の良いスイスの山を眺めながら、

一気に山を下る。

さぞかし、気持ちの良いことでしょう。


日本の場合、そのまま自転車を積み込める列車はほとんどありません。

ヨーロッパのようにそのまま、自転車が積み込めたら、

どれだけいいだろうと

いつも思うのは私だけではないはず。

スイスの風景といい、列車で自転車が運べる環境といい、

羨ましく感じた一面でした。
スポンサーサイト
テーマ: ヨーロッパ -  ジャンル: 海外情報
by おでかけ日和店長  at 23:36 |  海外旅行 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

同感です。

ご無沙汰してます。

私も数年前から自転車に乗ってあちらこちらと走っていますが、分解せずに自転車ごと列車に乗れたらなぁ~といつも思います。

GWは店長さんの元同僚Sさんと室戸岬まで走りに行きます。
復路は初めて輪行する予定です。

輪行袋は高いので100円ショップの原付バイクカバーを代用します。(^_^)

サイクルトレインが普及しないかなぁ~

by なべくま 2010/04/27 21:30  URL [ 編集 ]

何とグットタイミングな

何とタイムリーな記事でしょう。室戸へ行かずに、京都へ来て下さいなv-10自転車でe-257
by 旅Cafe店長 2010/04/28 17:12  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おでかけ日和店長

Author:おでかけ日和店長
京都市中京区三条油小路にて旅行相談・手配のできるカフェをオープンさせた店長。2009年11月末にOPENして、現在奮闘中。いいお店ができたなぁ~と自我自賛しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。