スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by おでかけ日和店長  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ひそかなお楽しみ

当店で出している高山烏龍茶

高山烏龍茶 茶葉

台湾の最高級烏龍茶なのですが、

このお茶を仕入れているところの社長曰く

「このお茶を飲んだら、

他の烏龍茶が飲めなくなります。」


確かに

そのぐらいに美味しいのです。

なので当店でも、イチオシなドリンクなのです。


またこのお茶、お湯を注ぐと、よくお茶が出ます。

時々、ランチタイムの「本日お勧めドリンク」で登場して、

お客様にご提供しております。



まず1煎目⇒苦みが出過ぎるので捨てます。

そのため 2煎目⇒ご提供

それ以降、茶葉不要になるので、通常は廃棄しています。

でも3煎目以降もお茶は十分楽しめます。

そこで、

私が

カップに入れて、

高山烏龍茶 茶葉


お湯を注ぎ、飲み終えたらまたお湯を足して、

夕方までちょこちょこ啜りながら、

お仕事させて頂きます。

そのぐらい何煎も楽しめるお茶なのです。


なので、

通常の高山烏龍茶750円は、

高山烏龍茶

ポットでお出しして、

お湯をおかわりしてもらって、

何煎も楽しんで頂けるようにしているんです。

750円って高いと思われる方もいらっしゃるとは思いますが、

これで、3杯、4杯も楽しめると考えると、

決して高いものではないと思えませんか?

特に当店でゆっくりしたい方にお勧めです。

ランチは、「こんなにおいしい烏龍茶があるんですよ」

という宣伝のような感覚でお出ししているんです。




話を戻して、

私のこの飲み方、どこで知ったかと言うと、

中国本土

添乗で中国へ行くと、

ドライバーさんが必ずと言っていいほど、

蓋つきのガラス瓶に茶葉を入れて、

運転席脇のフォルダーへ置いてます。

そして、立ち寄り場所へ着くと、

必ずアツアツのお湯があるので、

そこでお湯を足して、一日そのお茶を楽しんでいるのです。


そこで私、

高山烏龍茶でやってみたところ、

茶葉が大きいので、

茶葉が口の中に入ってくることもなく、

美味しく頂けるんですね。


決してお行儀の良い飲み方ではないのでしょうが、

こんな飲み方もあるんです。

ちょっとした店長のお楽しみです。


旅Cafe&Diningおでかけ日和 ランチのドリンクに高山烏龍茶があれば、是非ともご賞味あれ
スポンサーサイト
テーマ: カフェ -  ジャンル: グルメ
by おでかけ日和店長  at 21:04 |  料理(当店のメニュー) |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おでかけ日和店長

Author:おでかけ日和店長
京都市中京区三条油小路にて旅行相談・手配のできるカフェをオープンさせた店長。2009年11月末にOPENして、現在奮闘中。いいお店ができたなぁ~と自我自賛しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。