スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by おでかけ日和店長  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

涙が出るほど嬉しかったこと

オレンジのクッション

「何これ」と妻が、小包を渡してくれました。

いかにも「またお金もないのに、何を買ったの」と

言いたそう。

こちらも身に覚えが無いので、

ちんぷんかんぷん??

随分軽いなと思いながら、

開けてみると、

鮮やかなオレンジ色のクッションが出てきました。

身に覚えが無い。

2人で「なにこれ??」

よく見ると、手紙が付いています。


読んでみると男性からのお手紙でした。

「先日、お食事をさせて頂いた者です。

足が悪く、不憫でしょうからと1階のトイレでなく、

2階の女子トイレを特別使わせていただいたことが

嬉しくて、お礼に品を送らせていただきます。」

というような内容、しかも匿名で送ってこられました。



店長も、このお客様は、覚えてました。

たしかに、杖をついたお客様で、

2階にまで登って来ていただいただけでも、

かなり辛そうされていたので、

申し訳ないなと感じ、

特別お手洗いは2階の女性専用にご案内したのでした。


そう大したことをしたつもりではなかったのですが、

こんなお礼まで頂いて、

「ありがたいね」と

妻とふたりで、目をウルウルさせていたのでした。


旅Cafe&Diningおでかけ日和 有難くこのクッションを使わせていただきます。

スポンサーサイト
テーマ: ある日のできごと -  ジャンル: 育児
by おでかけ日和店長  at 14:52 |  お店の日々 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おでかけ日和店長

Author:おでかけ日和店長
京都市中京区三条油小路にて旅行相談・手配のできるカフェをオープンさせた店長。2009年11月末にOPENして、現在奮闘中。いいお店ができたなぁ~と自我自賛しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。