スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by おでかけ日和店長  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

古そうで新しいアンティーク系振り子時計1

振り子時計
こちらは、お店のドアを開いてすぐ左手にある柱にかかる時計です。

この時計、開店のお祝いに頂いたものです。

当店のイメージにピッタリで、

いい味を醸し出しています。

この時計、本物の振り子時計です。

振り子時計といっても、若い方はピンとこない方も多いのでないでしょうか?

私自身も、振り子時計を扱うのは初めてです。

ではこの振り子時計の仕組みをお話しましょう。

まず振り子時計の動力は、重力で落ちてゆく錘(画像下の細長い塊)です。

そして、時間を制御しているのが、振り子(満月のような丸いもの)です。

錘は目に見えない速度で、下へ下へと落ちてゆき、その力で、

時計の歯車が回ります。

そして、振り子の原理(ご存知ですか?振り子は一定間隔振れる)を利用して、

歯車を一定のテンポで動かし、時計の針を制御するのです。

そして何日に1回は下まで落ちた錘を、上まで巻き上げてやらないといけないのです。


ちなみに、後ろから差す鋭い、後光のような光は、

町家に良く見られる、屋根に開けられた明かり取り窓から差す日差しです。
スポンサーサイト
テーマ: 京都 -  ジャンル: 地域情報
by おでかけ日和店長  at 11:48 |  お店の日々 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おでかけ日和店長

Author:おでかけ日和店長
京都市中京区三条油小路にて旅行相談・手配のできるカフェをオープンさせた店長。2009年11月末にOPENして、現在奮闘中。いいお店ができたなぁ~と自我自賛しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。