スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by おでかけ日和店長  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

古そうで新しいアンティーク系振り子時計2

振り子時計2
1からの続きです。

昨日は、振り子時計の仕組みをお話ししましたが、

この時計にはご注意頂きたい。

それは、一日に1回または2回程度止まります。

というのも、振り子や錘がむき出しになっているため、

マネージャーやマネージャー、そしてスタッフ 時々お客様が

激突!!(いえ、錘の鎖に触れたり)すると、

振り子が止まってしまい、

時計も止まってしまうのです。

気付けば、翌朝まで針が4時半を指したまま気付いてない日もありました。

そして、この時計は毎時0分にお仏壇の鐘の音にそっくりに

「チン~」と鐘を鳴らしてくれ、店内に響き渡ります。

時々、店内で手を合わせてる方もいらっしゃったりします。
(冗談でされてるんですけどね)


そこで、お客様にこの時計についての注意点とお願い。

①この時計を信じないでください。あくまで、飾り物として見てください。
 常に止まってないかは気を付けていますが、時に大幅に狂っている時があります。

②この時計のある柱には、お触れにならないようにお願いいたします。
 時計が止まってしまう時があります。

そんな振り子時計、温かく見守ってい頂きたいと存じます。
スポンサーサイト
テーマ: 京都 -  ジャンル: 地域情報
by おでかけ日和店長  at 12:50 |  お店の日々 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おでかけ日和店長

Author:おでかけ日和店長
京都市中京区三条油小路にて旅行相談・手配のできるカフェをオープンさせた店長。2009年11月末にOPENして、現在奮闘中。いいお店ができたなぁ~と自我自賛しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。