スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by おでかけ日和店長  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

阪急京都線の特急

6300系
この1~3月は毎年、鉄道ファン(鉄)にとって、そわそわする時期です。

というのは、JRは毎年3月に大きなダイヤ改正を行い、

私鉄も3月ごろというのが多いのです。

鉄道のダイヤ改正って、

利用者からみると、

便利になることが多くて、いいですよね??普通は、

けど「鉄」の見かたは違うんですね。

このダイヤ改正、

古い車両や列車が、廃止になったりするんで、

鉄としては、今のうちに乗り収めしたり、

記録として写真を撮っておきたいという気持ちになるんです。

それわかると、同感ししたあなた!!

立派な「鉄」ですよ!!



そして、今日のお写真は、

阪急電車の京都線特急です。

かつては、京都線特急は京都の大宮駅を出ると大阪の十三駅まで、

30分ちょっと停車しませんでした。

そのため、特急専用車両のこの6300系という車両は、

ゆったりとした車内空間を演出のため、ひと車両の両端にしかドアがなく、

特別料金不要ながら、京都から大阪間の移動を快適に過ごせたのです。

それが、途中の停車駅が増え、かつての急行並みに、

特急が停車し始めると、

なんせ車両の利用脇にしかドアが無いもんで、

「乗り降りに時間が掛ってしまう」という問題が出てきてしまいました。

そこで、新しい9300系という3枚扉の車両の増備が進められ、

この3月には特急はすべて9300系に変更となると発表となりました。

そのため特急専用の6300系は

デビューから30年以上経っているのと、

普通や急行には乗り降りの問題から使えないので、

ほとんどが今後廃車にされ、スクラップにされるようです。

一部は、車内を改造されて4両の短い編成で嵐山線専用で、

活躍し始めています。

しばらくは、この6300系は嵐山線で活躍する姿が見られそうです。
スポンサーサイト
テーマ: 鉄道 -  ジャンル: 趣味・実用
by おでかけ日和店長  at 11:57 |  鉄道(国内) |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おでかけ日和店長

Author:おでかけ日和店長
京都市中京区三条油小路にて旅行相談・手配のできるカフェをオープンさせた店長。2009年11月末にOPENして、現在奮闘中。いいお店ができたなぁ~と自我自賛しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。