スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by おでかけ日和店長  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

あけましておめでとうございます。再び

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

というのも

この2月14日が旧暦の1月1日です。今年は、

日本以外の東アジア全域で、

旧暦の正月を大々的にお祝いするのが一般的です。

日本だけが逆に西洋暦で正月を祝っている、

変な国とも言えるんです。

ただ、私は日本の習慣に慣れているので、

そのほうがいいんですけどね。


さて、日本で生活していると、

気付かないうちに旧暦の正月が終わっていることも多々あります。

しかし、そうなると妻の実家、韓国よりお叱りの電話が掛ってくるのです。

「なぜ正月に電話ひとつしてこんのや!!」と韓国の親から掛ってくるのです。

えっ!!と言いたくなるのですが、

そこはぐっと抑えて、

「すいません」っていうことが何回かありました。


韓国のお正月も家族一同が集まります。

それは日本以上かもしれません、

みんな必死で田舎に帰ります。

しかも、日本ほど休みにゆとりがないので、

帰る日が一機に集中するのです。

通常のサラリーマンの正月休みは、

正月を挟んで前後一日づつ、つまり3連休しかないのです、

ですから、高速道路の帰省ラッシュは日本どころではありません、

韓国人が言うには、高速道路が「駐車場」になるって言います。

ほんと動かないんです。

それでも帰る韓国人は偉いと思います。



そこで旅行会社としてのアドバイス。

旧正月の韓国では、ソウルから郊外の観光は諦めてください。

ソウル市内なら可能ですが、大半のお店が閉まっています。

観光客用の施設は開いていますが、一般の食堂や市場の店舗は、

閉まっているところがほとんどです。



あと可哀そうなことに、

韓国は日本のように、日曜日に祝日が重なっても、

振り替え休日というのはありません。

ですから今年のように、

日曜日が旧暦の正月でも、

3連休にしかならないのです。

韓国の人たちは、損した気分でしょうね。

しかも今年は、バレンタインと同じときた、

これまたカップルには、韓国でも大切な日なんですが、

これまたおじゃんです。

また、今年の韓国でのバレンタイン商戦は悲惨なことでしょう。

南大門
旧正月連休中のソウルを何年も前に訪れた時のものです。

いつもは車でいっぱいの南大門前ですが、

車もまばらです。

(南大門は放火に会い、現在修復中です。)



スポンサーサイト
テーマ: 韓国 -  ジャンル: 海外情報
by おでかけ日和店長  at 00:47 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おでかけ日和店長

Author:おでかけ日和店長
京都市中京区三条油小路にて旅行相談・手配のできるカフェをオープンさせた店長。2009年11月末にOPENして、現在奮闘中。いいお店ができたなぁ~と自我自賛しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。