スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by おでかけ日和店長  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

痛ッタぁー

新型インフルエンザ

みなさん随分警戒が解けてきたようです。

そんななか、私たち夫婦は予防接種を受けてきました。

昨年、春夏問わず感染が広まったことを考えると、

打っておいた方がいいかという判断です。

小さな娘たちもいますので、

親が倒れている場合でもないので…



何の予備知識もなく病院へ行きました。

まず、妻が先に打つといって席に着きました。

すると先生が、

皮下注射ですから」とポツリと言って、

妻にブスリ!!

私は皮下注射にピクリとしたのです。

といいうのも、かれこれ20数年前、

水いぼができた時に、

1週間ほど毎日、皮下注射を打ちに行ったのです。

文字のごとく、皮下注射とは皮膚の下に無理矢理薬を押しこむ注射。
(医学的には、ちょっと説明が違うと思いますが、そんな感じ)

メリメリメリと注射液が体に入っていく感じです。

そして、皮膚が薬でぷックーと膨らんできます。

ですから痛い、痛い。



それを知らない妻は、

痛ッたー!!!ぃ」と叫んで、


思わず「何でこんなに痛いんですか?」

即、問いただしてました。

そして、その後

私も

痛ッタぁー」と叫んで終わりました。




最近のニュースで、

新型と季節性インフルエンザと融合したら、

強毒化する可能性があるという、

大学の研究成果が出ていました。

怖い話です。

そうならないことを願うばかりですが、

これだけ世界に広まっている、

新型インフルエンザ、

強毒型が出現するのも時間の問題かもしれません。

恐ろしや、恐ろしや。
スポンサーサイト
テーマ: 日々の中で・・ -  ジャンル: ライフ
by おでかけ日和店長  at 11:53 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おでかけ日和店長

Author:おでかけ日和店長
京都市中京区三条油小路にて旅行相談・手配のできるカフェをオープンさせた店長。2009年11月末にOPENして、現在奮闘中。いいお店ができたなぁ~と自我自賛しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。